読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AAAA+ 難病(クローン病と多発性硬化症)に打ち勝つ投資

鍼灸で治す、クローン病と多発性硬化症(MS)と、株、FX、ポイント、お金のお話

ブロッコリーで・・・

病気・健康について

ドメイン取るならお名前.com

ネットサーフィンをしていたら多発性硬化症について以下のような記事を見つけました。


多発性硬化症の患者は健常者と比べ、腸内細菌の種類が偏っていることが分かっており、腸内環境が病気の発症に関わっている可能性が指摘されています。
マウスの腸の粘膜の中にある免疫細胞の一つで、役割がよく分かっていなかった「CD4陽性IEL」に着目。人為的に多発性硬化症を発症させたマウスに、別のマウスから採取したCD4陽性IELを注射したところ、CD4陽性IELが脳や脊髄(せきずい)の炎症部分に移行し、炎症を抑えて症状を軽減させた。

 抗生物質を投与すると、腸内細菌が死ぬとともにCD4陽性IELも大幅に減った。この免疫細胞を活性化する腸内細菌があり、その減少が病気の発症の一因になっていると推測している。ブロッコリーやキャベツなどに多く含まれる物質がCD4陽性IELを活性化させることも分かった。

国内で多発性硬化症の患者が増加しており、食生活や抗生物質の乱用などによる腸内環境の変化が関係している可能性が高い。腸内環境を整えることが予防や治療の鍵になる。


この記事を見てから、ブロッコリーを積極的に食べるようになりました。
入院中UC食でもブロッコリーは良く出ていましたね。

ブロッコリーは変異した細胞を正常に修復する可能性があるらしく、この修復というのがポイントです。抑制するのは他にもあるのですが、修復となると他に類を見ないそうです。さらにビタミンCも豊富で、ビタミンAも豊富であり、免疫力の向上に期待できるそうです。

これからの季節、インフルエンザも流行していますし、あなたもブロッコリーを積極的に食べましょうね。
↓ いつもクリックありがとうございます。今日もそれぞれ1回づつの応援クリックして頂ければ嬉しいです(⌒-⌒)ニコニコ
ドメイン取るならお名前.com


にほんブログ村

難病 ブログランキングへ