読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AAAA+ 難病(クローン病と多発性硬化症)に打ち勝つ投資

鍼灸で治す、クローン病と多発性硬化症(MS)と、株、FX、ポイント、お金のお話

脳のエネルギーに・・・

多発性硬化症は、脳や脊髄に病変が起こることで様々な症状が現れる病気です。

今日は脳のエネルギーについて最近思うことを軽~くお話します、

脳はどの臓器よりも多くのエネルギーを消費するにもかかわらず、そのエネルギー源となるのは通常はブドウ糖だけといわれています。
ブドウ糖が足りなくなると、その代わりにアミノ酸が利用されるようで、血中のアミノ酸が少なくなれば、さらに筋肉を分解してアミノ酸濃度を維持しようとするので、筋肉がどんどんと痩せていくそうです。

ということはアミノ酸たんぱく質に含まれているので、良質なたんぱく質ブドウ糖は欠かせないということですね。

私はたんぱく質はササミなどの鶏肉や、卵、豆腐などの大豆類から摂取するようにしています。
ブドウ糖は下記のラムネですね。純粋にブドウ糖が入っています。その他のラムネは違う成分が入っていることもあるので注意してくださいね。

脳が冴えない時や眠い時にはブドウ糖が不足しているのかも・・・
何の根拠もないですが、多発性硬化症に良い影響を与えないかなと少し期待しつつ、毎日ブドウ糖を摂取しています。